瀬戸市予防接種情報提供サービス

先天性風しん症候群対策(抗体検査・予防接種)

風しんに対する免疫を持たない女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群(生まれつき心臓に病気がある、聞こえにくい、目が見えにくいなど)という病気にかかるおそれがあります。
そこで、先天性風しん症候群の発生を予防するため、一定の条件を満たす女性を対象に風しんワクチン(麻しん風しん混合ワクチンを含む)接種の費用の一部を助成します。
●対象者
瀬戸市に住民登録のある、妊娠を希望する女性(経産婦は除く)で、次の①~④にすべて該当する方。
①風しんの抗体検査を受け、抗体が十分でないと判定された女性
(対象は、HI法検査で16倍以下 又は、EIA法検査で8.0未満)
※抗体検査の助成事業を行っています。詳しくは事前に瀬戸保健所(0561-82-2197)にお問い合わせください。
②風しんワクチン(麻しん風しん混合ワクチンを含む)の予防接種を受けたことがない女性
③過去に風しんにかかったことがない女性
④出産経験がない女性

【申し込み方法】
接種する前に下記までお問い合わせください。
(接種した後ですと、助成できない場合があります。)
【申し込み・問い合わせ先】
 瀬戸市健康福祉部健康課
 TEL:0561-85-5511
 FAX:0561-85-5120

≪戻る