瀬戸市予防接種情報提供サービス

B型肝炎ワクチンに関するお知らせ

制度の改正により、平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期予防接種となります。

【対象者・接種時期】
(1)対象者
  生後1歳未満(ただし、平成28年4月1日以降に生まれた方に限ります)
(2)接種時期
  標準的には、生後2か月から生後9か月まで
   1回目:標準的には生後2か月から接種
   2回目:1回目の接種後、27日以上の間隔をあけて接種
   3回目:1回目の接種から139日以上の間隔をあけて接種

【注意事項】
(1)定期接種前(平成28年10月1日より前)に任意接種でB型肝炎ワクチンを接種した場合は、その回数をすでに接種したとみなし、残りの回数を定期接種として受けることができます。
(2)母子感染予防として、出生後にB型肝炎ワクチンの接種を受けた方は対象外となります。

【その他】
 対象者には、個別に通知を送付予定です。

【お問い合わせ】
 健康課
 電話 : 0561-85-5511

≪戻る